Blog&column
ブログ・コラム

熊本県の作業療法士の方、福祉用具相談支援システムを知っていますか?

query_builder 2020/12/26
ブログ・コラム
福祉用具相談支援システム写真

「福祉用具相談支援システム」と「生活行為工夫情報モデル事業」について

日本作業療法士会では,2009年度よりWebを活用した福祉用具の相談窓口を設置するモデル事業を開始し,

2020年9月現在では「福祉用具相談支援システム」を38士会,うち12士会が「生活行為工夫情報モデル事業」を運用しています。

熊本県作業療法士会も本年度より「生活行為工夫情報モデル事業」の本格的に運用を開始し,

支援システムの登録を推進し,相談対応およびフォローアップの体制がおこなえるよう整備を行なっています。

 

つまり、どういうことかというと
病院や施設などで働いていて、患者さまや利用者さまに対して、
『どんな福祉用具を使うと生活が改善するか』をアドバイザーと一緒に考えるシステムです。

このシステムを活用することにより、患者さま、利用者さまの生活しやすい環境を作り(自分で出来ることが増え、介護負担の軽減に繋がります。)生活意欲の向上に繋がり、その結果、自分のやりたいことや夢が見えてくるようになると思います。

私も熊本県福祉用具相談支援アドバイザーをしているので、お気軽に活用ください(^-^)

NEW

  • 令和3年5月空床状況

    query_builder 2021/05/02
  • 卒業式

    query_builder 2021/03/25
  • 介護報酬改定の解釈通知案を公表 厚労省 留意点など説明

    query_builder 2021/03/14
  • 介護施設への看護師の日雇い派遣を容認 首相「しっかり指導監督させる」

    query_builder 2021/03/10
  • 要介護認定、更新時の有効期間を最長4年に延長 厚労省 新年度から

    query_builder 2021/03/08

CATEGORY

ARCHIVE