Blog&column
ブログ・コラム

忘れもしない日 ~人生のターニングポイントvol.ZERO~

query_builder 2021/01/01
ブログ
信じるか信じないか_LI

12月30日に

忘れもしない日 ~人生のターニングポイントvol.1~

を投稿しましたが、

 

今日は、事故に遭うまでのことを書いていこうと思います。

 

当時、熊本県のリハビリテーションの学校に通っている学生でした。

実家は、北九州市ですので、12月29日に年末の帰省をしました。

 

毎年恒例の年末の帰省でした。

 

ただ、後々考えてみれば、例年と違ったことが多々ありました。

 

まず、例年帰省する前は、一人暮らしの部屋の大掃除をして、帰省します。

12月29日は、友人Aと遊ぶ予定、12月30日は、友人Bと、31日からは彼女と過ごすなど、すべての予定を決めてから帰省します。

 

しかし、その年は違いました。

大掃除もせず、だれとも遊ぶ予定も入れず、ふらっと帰省しました。

 

12月30日、高校時代の友人から「車を納車したから遊ぼう」と電話がありました。

その友人とは、高校を卒業してからは、遊んでいませんでした。

 

例年であれば、予定を決めて帰省しているため、「ごめん、予定があるんちゃ」と断ると思います。

でも、予定がない私は、「いいばい」と返事をしました。

 

スポーツカーで迎えに来た、友人は車を自慢げに見せ、

50㎞規制の道を100㎞以上の速度で走って見せました。

 

私は、速度超過に対して、ブチ切れ

「スピード出しすぎやろうが、事故ったらどうするんかちゃ」と注意していました・・・

 

17時ころに、母親から電話があります。

「晩御飯はどうするんね?」

母親から、晩御飯をいるかいらないか確認する電話は、今まで生きてきてそれが初めてでした。

(あとあと、母親から聞いた話では、なんかあんたに電話しとかないとと思ったらしい)

※虫の知らせ?というやつなのか・・・

 

その約1時間後、事故に遭う前、赤信号で停車したところまで記憶があります。

その信号停車から5分後に事故ったとのこと。

 

事故前から、事故直前の記憶が全くありません。

 

ただ、3枚の静止画としての記憶だけはあります。

 

1枚目:目の前に、キラキラしたものがたくさんある画像(たぶん、フロントガラスが割れたところだと思う)

2枚目:運転席の友人のエアバックが出ている画像

3枚目:私の乗っていた助手席側のエアバックがなく、エアバックでてねーという画像

 

その後は、vol.1で書いた流れです。

 

車いすバスケで知り合った友人たちと事故に遭った話をすると、

ほとんどの人が、

『普段は絶対通らない道を、なぜか通った』

『普段は、絶対外に出ない時間に、なぜか外出した』など

 

無意識に、普段と違う行動をとっていることがわかりました。

 

皆様も普段と違う行動をとる際は、十分気を付けてください。

「信じるか、信じないかは、あなた次第です」

vol.2へつづく

NEW

  • 令和3年5月空床状況

    query_builder 2021/05/02
  • 卒業式

    query_builder 2021/03/25
  • 介護報酬改定の解釈通知案を公表 厚労省 留意点など説明

    query_builder 2021/03/14
  • 介護施設への看護師の日雇い派遣を容認 首相「しっかり指導監督させる」

    query_builder 2021/03/10
  • 要介護認定、更新時の有効期間を最長4年に延長 厚労省 新年度から

    query_builder 2021/03/08

CATEGORY

ARCHIVE