Blog&column
ブログ・コラム

いろいろあるから人生楽しい 楽しく生きる vol.16 ~ 2度目の奇跡の出逢い

query_builder 2021/01/20
ブログ
車いすバスケ

復学するために、熊本へ戻り、今の時点で何も不自由することない生活が送れるようになった。

復学に当たり、髪を切りに行こうと、熊本市内のずっと通っている美容室へ。

事故に遭い、脚を切断したことを聞いていたとのことで、復帰にすごく喜んでくれた。

髪を切り終え、シャワー通りを歩いていた時、車道を挟んだ反対側の車いすの男性と目が合った。

その瞬間、車いすの男性は、凄いスピードで車いすを漕ぎ、反対側にいた私のもとへ、

そして、一言目に

男:「すいません。義足ですか?」

私:「・・・はい」(正直、いきなり一言目に義足ですか?にはびっくりした)

男:「車いすバスケに興味ないですか?」

私:「ないことはないですが・・・」

男:「何歳ですか?」

私:「24歳です。」

男:「車いすバスケの練習にきてみらん?」(歳がしたと分かった途端のため口よ)

私:「興味ないことはないですが・・・」

男:「連絡先交換しよう。一回練習来てみて」

その日、連絡交換をし、別れた。

それから1週間、色々考えたなー。

なんか、それまでの障害者スポーツのイメージって、

障害を負って、それしかできない人がやるスポーツのイメージがあって、

雰囲気も暗いイメージがあった。

俺なんかが、行っていいんだろうか?と考えたが、

あの日、あの時、あの場所にいないと出会わなかったであろうと考えれば、

これも何かの縁だと思い、連絡してみることに。(小田和正的なやつ)

 

私:「先日、シャワー通りであったものです。」

男:「あー練習来る?」

私:「見学だけ、したいと思い・・・」

男:「オッケー。火曜日、木曜日の19時から身体障害者福祉センターで練習してるから来て」

私:「わかりました。見学だけさせて頂きます。よろしくお願いします」

その週に練習を見学に行った。

見学だけと伝えていたのに、私用の車いすバスケ用の車いすが一台おいてあり、

「せっかくやけん。乗ってみてん」

えー!見学だけの予定だったのにと思いながらも、乗ってみた。

私をバスケに勧誘した方から、ボールを渡され、

「俺にパス出してみて」

シュパッ!

その方は、「やべー、すげー。俺なんかバスケ始めて、パス出せるようになるまで3か月かかったけん」

次、ゴール下からシュート打ってみてん。

シュパッ!

その方は、「やべー!すげー。俺なんかバスケ始めて、シュートが入るようになるまで、半年いじょうかかったけん」

もしかして、俺って才能あんじゃない!!!

すぐに、調子に乗る私は、「やります。バスケやります」

入部した。

この時は、車いすバスケの知識が全くなくて知らなかったんですが、

車いすバスケには障害に応じて持ち点というものがあり、

1番障害の重い方が、1.0点~1番障害の軽い方が、4.5点

私を誘ってくれた方は、腹筋・背筋が効かない、一番重度の1.0点の方で、私わ一側大腿切断の4.0点と知ることになる。

そりゃーパス出すのに何か月もかかるわ!

そりゃーシュートはいるのにも何か月もかかるわ!

↓にサントリさんの車いすバスケットボールの説明動画がわかりやすかったのリンク張っています。

サントリー『車椅子バスケットボールのルール for ビギナーズ』

何も知らずに調子に乗ってしまった私が悪いのですが・・・

後に、バスケに誘ってくれた方が、普段は熊本市内に買い物に出ることは、全くないことを知る。その日は、たまたま、パソコンが壊れてしまったから、新しいものを買おうとしないに来たタイミングだったらしい・・・

私が、就職する際に、北九州に帰らず、熊本に残ったのも、その方に、

「しょーたと一緒にバスケがしたい」という言葉で、熊本の残り、就職することになった。

のに、今その方は、大分に引っ越しました。

「なんでやねん!」

Vol.17へ

NEW

  • 令和3年5月空床状況

    query_builder 2021/05/02
  • 卒業式

    query_builder 2021/03/25
  • 介護報酬改定の解釈通知案を公表 厚労省 留意点など説明

    query_builder 2021/03/14
  • 介護施設への看護師の日雇い派遣を容認 首相「しっかり指導監督させる」

    query_builder 2021/03/10
  • 要介護認定、更新時の有効期間を最長4年に延長 厚労省 新年度から

    query_builder 2021/03/08

CATEGORY

ARCHIVE