Blog&column
ブログ・コラム

介護職の仕事内容とは

query_builder 2020/12/17
コラム
people-elderly-healthcare-old-person
介護施設についてうっすらとイメージは浮かぶものの、職員が具体的にどのような仕事をしているかがわかる方は案外少ないのではないでしょうか。

今回は介護職の仕事内容について詳しくご紹介いたします。

▼介護職の主な仕事

介護施設で働く人を、介護職、もしくは介護士と呼びます。
これらの名称は資格名ではなく、施設で働くスタッフ全般を表すものです。

介護職の主な仕事は、大きく分けて3つあります。

・身体介護
・生活援助
・その他の支援

「身体介護」とは、入浴やトイレ、食事など、日常生活に関わる動作の介助です。
介護職にとってメインの仕事内容と言えるでしょう。

「生活援助」とは、掃除や洗濯など、身の回りのお世話をすることです。
清潔な環境を保つために、こちらも重要な業務です。

「その他の支援」は、レクリエーションやリハビリなどです。
レクリエーションは生活に直接必要ないと思う方もいるかもしれませんが、人間が生きる上で、精神面の充実は必要不可欠です。
心の状態は体にも表れますから、こうした活動も介護職の大切な仕事内容のひとつなのです。

■介護職に資格は必要?

基本的に、ここまでご紹介した介護職の仕事内容は、特に資格がなくても行うことができます。
要介護者様の生活や心に寄り添う気持ちが最も大切なので、やる気があれば十分に良い仕事ができるでしょう。

ただ、現場を管理したり訪問介護をするような場合は、ケアマネージャーや介護職員初任者研修などの資格が必要です。
これらの資格は実務と並行して取得できますので、興味のある方は目指してみてください。

▼まとめ

介護職の仕事内容を実際に見てみたいという方は、ぜひ、みんなの家うきに見学にいらしてください。
これから入居を考えているという方も歓迎いたします。
介護についての質問も請け負っていますので、気軽にご相談くださいね。

NEW

  • 令和3年5月空床状況

    query_builder 2021/05/02
  • 卒業式

    query_builder 2021/03/25
  • 介護報酬改定の解釈通知案を公表 厚労省 留意点など説明

    query_builder 2021/03/14
  • 介護施設への看護師の日雇い派遣を容認 首相「しっかり指導監督させる」

    query_builder 2021/03/10
  • 要介護認定、更新時の有効期間を最長4年に延長 厚労省 新年度から

    query_builder 2021/03/08

CATEGORY

ARCHIVE