Blog&column
ブログ・コラム

高齢者のレクリエーションの目的について

query_builder 2021/01/09
コラム
hands-human-old-human-age
老人ホームでは高齢者が集まって体を動かすレクリエーションが取り入れられていることが多いですが、どういった目的で行っているかご存知ですか?
レクリエーションには、ただ楽しむためだけでなく他にもきちんとした目的があります。
そこで今回は、高齢者のレクリエーションの目的について解説していきます。

▼身体機能や脳機能の活性化
年齢を重ねるにつれ身体機能や脳機能は衰えていきます。
そこで、レクリエーションによって体を動かしたり細かい動きをしたりすることで身体機能や脳機能の低下を抑え、健康で元気な身体づくりをすることができます。
また、脳機能を活性化させることで認知症の予防にもなります。

▼他者とのコミュニケーション
高齢になって思うように体が動かなくなってくると、外出の機会が減り他者とのコミュニケーションも減ってしまいます。
そうするとうつ病や認知症の原因になる可能性もあります。
レクリエーションを行うことによって老人ホームを利用している他の高齢者とコミュニケーションをとることができ、他者と交流する楽しさが感じられます。

▼ADLとQOLの向上
高齢者が健康で充実した毎日を送るためには、ADL(日常生活動作)とQOL(生活の質)の向上がとても大切です。
レクリエーションによって身体機能が活性化すると、ADLを高めることができます。
また、ADLが高まり他者と交流する機会が増えたり様々なことができるようになると、QOLも向上します。

▼まとめ
高齢者のレクリエーションにはきちんと目的があり、高齢者が元気で楽しい毎日を送るために欠かせないものです。
当老人ホームでも利用者様が安心して楽しく過ごせるように努めているので、興味のある方は気軽にお問い合わせください。

NEW

  • Re楽ゼーションサロン『じぶんどき』オープン情報

    query_builder 2021/09/24
  • 住宅型有料老人ホームみんなの家うき 空き状況(宇城市)

    query_builder 2021/05/25
  • 令和3年5月空床状況

    query_builder 2021/05/02
  • 卒業式

    query_builder 2021/03/25
  • 介護報酬改定の解釈通知案を公表 厚労省 留意点など説明

    query_builder 2021/03/14

CATEGORY

ARCHIVE