Blog&column
ブログ・コラム

介護施設で受けられるリハビリについて

query_builder 2021/02/15
コラム
asia-assistance-care-for-caretaker
介護施設を選ぶ際に、リハビリの内容を重視するという方もいるのではないでしょうか。
介護施設によって受けられるリハビリの内容は異なるので、入居する方の身体に合ったところを選びたいですよね。
そこで今回は、介護施設で受けられるリハビリの種類について解説していきます。

▼理学療法士によるリハビリ
理学療法士によるリハビリは、運動能力や身体機能の回復を目的に行います。
機能が低下しているところを動かしながら行う運動療法と、温熱治療や電気治療によって運動機能の回復や痛みの緩和を目指す物理療法に分けられます。

▼作業療法士によるリハビリ
作業療法士によるリハビリは、心身に障害のある方が日常生活を送るための能力を回復させる目的で行います。
理学療法士と同じ内容のリハビリをしたり、さらにそれを応用したリハビリも行います。
また、衣類の着脱やトイレ、食事などの日常的な動作を訓練するのも作業療法士の役割です。

▼言語聴覚士によるリハビリ
言語聴覚士は、耳や口に関するリハビリをメインに行います。
食べたり飲んだりという日常的な動作から、言葉によるコミュニケーション訓練、嚥下訓練など耳や口に特化したリハビリが特徴です。

▼生活リハビリ
生活リハビリとは、普段の生活動作をリハビリの一環として行うことです。
そのため、理学療法士や作業療法士などが行う専門的なリハビリとは異なり、介護士が日々の生活の中で支援しながら自分で日常生活が送れるように訓練します。

▼まとめ
専門的なリハビリはその分野の専門家でなければ行うことができないので、
入居を考えている施設で希望するリハビリが受けられるのかを事前に確認しておきましょう。
当老人ホームでも利用者様に合わせたリハビリを行っているので、お悩みの方は一度ご相談ください。

NEW

  • 2021年1月から、Twitterをガチでやっています。

    query_builder 2021/02/26
  • 感染リスク理由に介護サービス提供を拒否 厚労省「正当な理由に該当しない」

    query_builder 2021/02/26
  • コロナワクチン「接種したくない」 介護職の15%だけ 8割が「接種する」

    query_builder 2021/02/24
  • 宇城市 住宅型有料老人ホームみんなの家うき 空床状況です。

    query_builder 2021/02/23
  • 宇城市観光ホームページ『Uki trip』公式アンバサダーになりたいんじゃ

    query_builder 2021/02/23

CATEGORY

ARCHIVE