Blog&column
ブログ・コラム

自宅でできる認知症リハビリのやり方について

query_builder 2021/03/01
コラム
fitness-women-sports-health
認知症と診断された方は、できるだけ進行を遅らせたいのではないでしょうか。
現時点では認知症を治す方法はありませんが、認知症リハビリを行うことによって進行を遅らせることはできます。
そこで今回は、自宅でできる認知症リハビリのやり方について解説していきます。

▼作業療法
作業療法は、日常生活や趣味などを通じて行うリハビリです。
作業療法は作業療法士がサポートしながら行うのが一般的ですが、簡単なものであれば自宅でもできます。
たとえば掃除や洗濯などを家族がサポートしながら一緒にやったり、折り紙や編み物などに挑戦してみたりするのがおすすめです。
手先を使うことで脳が刺激され、認知症の予防や進行を遅らせる効果あると言われています。

▼簡単な運動
年齢を重ねるとどうしても運動量が減り、体が衰えてきます。
そうすると外出するのが億劫になって引きこもりがちになることで、せん妄や徘徊を引き起こしてしまう可能性があります。
そこでストレッチやラジオ体操などの簡単な運動を行うことで体力低下を防ぎ、さらにリフレッシュ効果もあります。

▼音楽療法
音楽療法は、好きな歌を歌ったり聴いたりすることで認知症の進行を遅らせることができます。
歌詞を思い出しながら歌ったり新たに歌詞を覚えることで脳が刺激され、さらに歌うことで嚥下機能の改善も期待できます。

▼まとめ
今回は自宅でできる認知症リハビリのやり方について解説しました。
認知症と診断されたから諦めるのではなく、少しでも進行を遅らせるためにリハビリをしてみましょう。
当老人ホームでも利用者様に合ったリハビリを行っているので、気になる方は気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 卒業式

    query_builder 2021/03/25
  • 介護報酬改定の解釈通知案を公表 厚労省 留意点など説明

    query_builder 2021/03/14
  • 介護施設への看護師の日雇い派遣を容認 首相「しっかり指導監督させる」

    query_builder 2021/03/10
  • 要介護認定、更新時の有効期間を最長4年に延長 厚労省 新年度から

    query_builder 2021/03/08
  • 障害福祉事業者の倒産・休廃業、2年連続の100件超え 東京商工リサーチ

    query_builder 2021/03/06

CATEGORY

ARCHIVE