Blog&column
ブログ・コラム

リハビリが辛いと言われた時に周囲ができることとは?

query_builder 2021/03/15
コラム
people-elderly-grandma-grandmother2
リハビリを頑張っている家族や親戚などに、ある日突然「リハビリが辛いからもうやりたくない」と言われたらどうしますか?
「辛くても頑張らないとダメだよ」と言いたくなるかもしれませんが、それは本当に正しいのでしょうか。
また、実際に言われてどうすればいいかわからず悩んでいる方もいるかもしれません。
そこで今回は、リハビリが辛いと言われた時に周囲ができることについて解説していきます。

▼まずはその気持ちを受け止める
周囲がいくらリハビリをしろと言ってもリハビリをするのは本人なので、
本人の気持ちが変わらない限りリハビリをすることは難しいです。
やる気を出させるためにあえてきついことを言ってしまうこともあると思いますが、
そういった言葉は本人のやる気をさらに失わせることもあるので、まずは本人の気持ちを受け止めてあげましょう。

リハビリのゴールを明確にする
リハビリはなかなか短期間で終わることはありませんが、頑張り続けるためにはモチベーションを維持する必要があります。
しかし、いつまでリハビリを続ければいいのかわからないとモチベーションを保つのは難しいでしょう。
そこでリハビリのゴールを明確にすることで、ゴールに向けて頑張ろうという気持ちが芽生えます。

▼まとめ
リハビリが辛いと言われた時は、本人の気持ちを否定せず受け止めてあげることが大切です。
そこから、気持ちを入れ替えてもらうための言葉をかけたり行動に移すようにしましょう。
リハビリに関してお困りの方は、ぜひ当老人ホームにご相談ください。

NEW

  • 卒業式

    query_builder 2021/03/25
  • 介護報酬改定の解釈通知案を公表 厚労省 留意点など説明

    query_builder 2021/03/14
  • 介護施設への看護師の日雇い派遣を容認 首相「しっかり指導監督させる」

    query_builder 2021/03/10
  • 要介護認定、更新時の有効期間を最長4年に延長 厚労省 新年度から

    query_builder 2021/03/08
  • 障害福祉事業者の倒産・休廃業、2年連続の100件超え 東京商工リサーチ

    query_builder 2021/03/06

CATEGORY

ARCHIVE