Blog&column
ブログ・コラム

作業療法士と介護福祉士の違いとは?

query_builder 2021/04/08
コラム
hospice-caring-for-elder-help-elderly
作業療法士と介護福祉士は似ているイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

どのような違いがあるのか気になりますよね。

今回は、作業療法士と介護福祉士の違いについてお伝えします。

▼作業療法士と介護福祉士は似ているが別の職業

作業療法士も介護福祉士も国家資格という点では共通しています。

利用者様にとって必要な存在であり、生活の不便を解消するという意味では一致していますが、明確な違いも存在しています。

具体的には後述しますが、それぞれの役割は大きく違います。

▼作業療法士と介護福祉士の違い

■作業療法士とは

作業療法士とは、リハビリが必要な方のリハビリをお手伝いさせていただくことが主な仕事内容となっています。

日常生活を送る上で必要な作業を出来るようにお手伝いし、上手くストレスを溜め込まないようにサポートをします。

■介護福祉士とは

介護福祉士は、利用者様の生活のお手伝いをする事が主な仕事内容となっています。

リハビリをお手伝いするのではなく、生活をする際に必要な動作をお手伝いします。

具体的には、食事や排泄などです。

▼まとめ

作業療法士と介護福祉士の違いを理解しておく事で、必要な場面で適格にお仕事をお願いする事が出来ます。

みんなの家うきでは、24時間365日ご利用者様の生活をサポートさせていただいています。

有料老人ホームのご入居を検討されているのであれば、お気軽にご相談下さい。

NEW

  • 住宅型有料老人ホームみんなの家うき 空き状況(宇城市)

    query_builder 2021/05/25
  • 令和3年5月空床状況

    query_builder 2021/05/02
  • 卒業式

    query_builder 2021/03/25
  • 介護報酬改定の解釈通知案を公表 厚労省 留意点など説明

    query_builder 2021/03/14
  • 介護施設への看護師の日雇い派遣を容認 首相「しっかり指導監督させる」

    query_builder 2021/03/10

CATEGORY

ARCHIVE