Blog&column
ブログ・コラム

要介護となる期間の平均について

query_builder 2021/10/15
コラム
calendar-pay-number-year
この記事では、要介護となる期間の平均についての情報をお伝えしていきます。
人生の中には、健康でいられる期間というものが比較的長くあります。
そして、晩年には介護が必要になる期間が存在しているのも事実です。
今回は、介護が必要になる期間、要介護の平均期間について紹介していきます。

▼要介護期間の平均とは

要介護となる期間の平均は、厚生労働省で推測したデータが存在します。
日本の男性では、要介護となる期間の平均は、約10年ほどであるとされています。
また、女性の場合では、約13年ほどとなっています。
男女での期間の違いは、日本の平均寿命の差が大きく関わっています。
男性よりも女性の方が平均寿命が5、6年ほど長いことから要介護となる期間も長くなっています。

▼早めの準備も大切

現在の日本は高齢化社会となっていることもあり、早めの準備が大切となっていると言えるでしょう。
早めの段階で介護施設の検討や本人との相談などを行っておくことで、双方の負担を軽減させることにも繋がります。
弊社では、住宅型の老人ホームとしてアットホームで過ごしやすい雰囲気となっております。
見学などの相談も受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

▼まとめ

要介護となる期間は、意外と長いものです。
介護に必要になる労力もとても大きくなることがほとんどです。
早めに準備をしておくことで、より安心することにも繋がります。

NEW

  • query_builder 2021/12/08
  • デスクワークの合間にできる腰痛解消ストレッチSTEP3

    query_builder 2021/12/03
  • デスクワークの合間にできる腰痛解消ストレッチSTEP2

    query_builder 2021/12/02
  • デスクワークの合間にできる腰痛解消ストレッチSTEP1

    query_builder 2021/12/01
  • 骨盤のゆがみについて

    query_builder 2021/11/30

CATEGORY

ARCHIVE