Blog&column
ブログ・コラム

飲み込みやすい食事について

query_builder 2021/11/15
コラム
garlic-healthy-ingredient-ingredients
この記事では、介護などの現場で必要となる飲み込みやすい食事についての情報をお伝えしていきます。
加齢や病気などが原因で、徐々に飲み込む力が弱くなっていくことがあります。
そのため、介護などではより飲み込みやすい食事が非常に大切なものになっています。
今回は、飲み込みやすい食事に工夫するやり方や介護での食事の危険性などについて紹介していきます。

▼飲み込みやすい食事とは

飲み込みやすい食事にするには、食事にとろみを付けておくなどの対策が必要になります。
また、なるべく柔らかくなるように煮込むなどより食べやすい状態にすること、なるべく小さくカットするなども大切です。
その他にも水分が少ないパサパサした食品は避けるなどが挙げられます。
食事を始める前には、これから食事をするということをしっかりと本人に伝えた上で開始する、事前に口の準備運動を行うなどのケアも重要となってきます。

▼介護での食事の危険性とは

飲み込む力が弱くなってきていることで、食事中に食べ物がのどに詰まって窒息に繋がる恐れがあります。
また、ゆっくりと食事する必要があるので、食事の時間自体が長くなってしまう可能性が高いです。
これにより、通常の食事よりも本人にかかる負担が大きくなります。
食事の際には、様々なことに配慮して行うことが大切です。

▼まとめ

弊社では、飲み込む力が弱くなった利用者様にもより食べやすい、飲み込みやすい食事の提供にも力を入れています。
きめ細やかな食事のケアもしっかりと行っておりますので、是非、利用をご検討いただければと思います。

NEW

  • デスクワークの合間にできる腰痛解消ストレッチSTEP3

    query_builder 2021/12/03
  • デスクワークの合間にできる腰痛解消ストレッチSTEP2

    query_builder 2021/12/02
  • デスクワークの合間にできる腰痛解消ストレッチSTEP1

    query_builder 2021/12/01
  • 骨盤のゆがみについて

    query_builder 2021/11/30
  • 他のサロンとの違い

    query_builder 2021/11/29

CATEGORY

ARCHIVE